島歯科医院

富山市の歯科・小児歯科・矯正歯科 島歯科医院-島全身咬合研究所(婦中町)-

〒939-2706 富山県富山市婦中町速星792-1
TEL 076-465-3272
※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

院長紹介

ご挨拶

 健康長寿が叫ばれる現代、歯が健康に大きく関与していることが注目されています。 従来、歯科治療は咀嚼の回復(咬めるようにする)が主な目的でした。しかし、カラダの機能を正常に維持するためにも、歯は大切な役割を果たしています。
顔やカラダが歪んでいる人は、要注意です。長年の生活習慣によって、知らず知らずの内にカラダの歪みが進行しているからです。
こんな人は咬み合せも悪くなっています。咬みしめも強くなり、体調不良や病気の原因になっていることが多いのです。

 当医院は次世代の歯科治療を目指し、咬合の専門機関として、カラダを健康にするための歯の治療を行っています。

 健康長寿のファーストチョイスは、歯の咬み合せ です。
 

院長 島 信博

 

院長略歴・所属学会

【略歴】
◇富山県生まれ(昭和27年)
◇東京歯科大学卒業
◇東京歯科大学歯周病学講座入局
◇歯学博士(歯周病学)
◇河辺清治先生 (元東京歯科大学教授、医学博士、元日本補綴歯科学会会長、元東京銀座コアービルにて開業、世界の歯科界の最高峰のエルマーズ.S.ベスト賞、旧東ドイツフンボルト大学より名誉博士号その他多数受賞、) に師事して生体に調和した入れ歯のテクニックを習得。
◇青木 淳先生 (元東京歯科大学助教授、歯学博士) に師事して矯正テクニックを習得。
◇島歯科医院開業(昭和61年4月)
◇富山歯科総合学院技工士科元講師

【所属学会】
◇日本全身咬合学会 認定医、指導医、常任理事
◇日本歯周病学会
◇日本口腔インプラント学会 専門医
◇河辺臨床教室
◇京都インプラント研究所 所員
◇日本一般臨床医矯正研究会
◇BBO研究会

 

学会発表等

1. 姿勢修正を併用した咬合治療 -全身症状の改善をみた一症例-
   平成11年10月 第9回日本全身咬合学会学術大会にて発表
2. スプリントに矯正治療を併用して全身症状を改善した症例
   平成12年10月 第7回BBO学術大会にて発表
3.  咬合治療によって頚椎椎間板障害が改善した例
      平成13年10月 第8回BBO研究会学術大会にて発表
4.  咬合治療による顎顔面への影響
    平成13年11月 第11回日本全身咬合学会学術大会にて発表
5.  咬合と姿勢バランスの関連性
      平成14年10月 第9回BBO研究会学術大会にて発表
6.  歩行困難患者へのスプリントの応用
      平成17年11月 第15回日本全身咬合学会学術大会にて発表
7.  手足のしびれを訴える患者を咬合治療によって改善した例
      平成18年11月 第16回日本全身咬合学会学術大会にて発表
8.  インプラント特性を考えた咬合再構築の一例
      平成18年12月 京都インプラント研究所25周年学術大会にて発表
9.  全身咬合を考慮した咬合再構築へのアプローチ
      平成24年6月 日本全身咬合学会 第26回公開講座にて講演
10. 健康を維持する咬合と姿勢の条件
      平成26年7月 日本全身咬合学会 第28回公開講座にて講演
11. 健康を維持する咬合と姿勢の役割
      平成26年10月 BBO研究会学術大会にて講演